地域連携クリニカルパス

地域連携クリニカルパスとは、急性期病院→回復期病院→退院が円滑に行われることを目的とした診療計画を治療を行う全ての医療機関が共有して用いるものです。
当院で現在運用(保険点数算定)している地域連携クリニカルパスは下記のとおりです。

  1. 大腿骨頚部骨折連携パス
    墨東病院を計画管理病院とし、連携医療機関が3ヶ所。
  2. 脳卒中連携パス
    墨東病院を計画管理病院とし、連携医療機関が6ヶ所。

ページの先頭へ

2014年3月27日 最終更新