【循環器科】不整脈外来を開設しました

「クローズアップ診療科」では、各診療科のトピックスや地域の先生方にお届けしたいニュースを発信していきます。
今回は、循環器科の不整脈外来のご案内です。

不整脈外来を新規開設

当院の循環器科では、以前から虚血性心疾患とともに不整脈に対する診療に力を入れてまいりました。平成27年4月からは、国内有数の不整脈診療施設である筑波大学から不整脈専門の医師を招聘し、診療体制の益々の充実を図っているところです。

そこでこの度、循環器外来の中に不整脈専門外来を開設いたしました。

地域住民の皆様の健康を維持するお役に立てるよう、不整脈でお困りの患者さんがいらっしゃいましたら、お気軽にご相談、ご紹介ください。

治療方針

  • 患者とよく相談の上、多くの選択肢の中から治療方針を決定します
  • 基本的な薬物療法を実施の上、適応のある患者にはカテーテル心筋焼灼術やペースメーカー・植込み型除細動器などデバイス治療を実施します

実績

  • カテーテル心筋焼灼術 年間約100症例(うち心房細動症例 約50症例)
  • デバイス治療 年間約100症例(2014年実績)

ページの先頭へ

2015年6月 6日 最終更新