治験を行うためのルール

治験は、国(厚生労働省)の定めたルール(「医薬品の臨床試験の実施の基準」:GCPといいます)に従って行われます。それにより、治験に参加いただく患者さんの人権や安全が守られ、治験薬の効きめや副作用について科学的な方法で調べることが定められています。

ページの先頭へ

2015年3月16日 最終更新