院内がん登録とは

院内がん登録とは

院内がん登録とは、がん対策基本法に基づき、当院で診断・治療を行った全てのがん患者さんについて、その診断から治療及び予後に関しての調査を行い、国立がんセンターに報告する制度です。

墨東病院における院内がん登録

当院は、平成18年9月7日付厚生労働省健康局総務課長通知「がん診療連携拠点病院で実施する院内がん登録における必須項目の標準様式に係る改正等について」(健総発第0907001号)に基づき、2009年4月1日から標準様式による院内がん登録を行っています。

ページの先頭へ

2014年9月16日 最終更新