脳神経外科コースの概要

コース責任者

井手 隆文

目標とする専門医受験資格

  • 日本脳神経外科学会専門医

研修期間

4年

研修概要

平成23年度から平成27年度まで、当院脳神経外科が基幹施設となって、日本脳神経外科学会の研修プログラムを運営してきたが、平成28年度からは、国立研究開発法人・特定機能病院 国立国際医療研究センター病院脳神経外科が基幹施設とする研修プログラムの連携研修施設となった。当院での研修を中心に行いながら、基幹施設や他の研究施設でも研修を受けることで、より幅広い経験を積むことができるようになっている。

コースモデル

1年次:【脳外科的患者管理について、外傷・梗塞・脳内血腫患者受け持ち】
脳血管撮影の助手、局麻手術の助手・術者、開頭手術の助手
2年次:【脳腫瘍患者受け持ち、くも膜下出血患者受け持ち】
肉眼的開頭手術の助手・術者、顕微鏡手術の助手、脳内血腫の助手・術者
3年次:【機能脳外科、脊椎外科研修】
テント上脳腫瘍の術者、他院研修
4年次:テント上クリッピング術者、テント下脳腫瘍術者

主要症例実績と目標症例数

主要疾患入院数経験目標症例数
脳血管撮影・助手 300件 5~10例/2ヶ月 1年次
脳血管撮影・術者 - 30例/年
慢性硬膜下血腫など
局麻手術・助手
61件 5~10例/2ヶ月 1年次
慢性硬膜下血腫など
局麻手術・術者
- 10例/年
肉眼的開頭手術・助手 30件 5例/2ヶ月
肉眼的開頭手術・術者 143件 10例/年
顕微鏡手術・助手 160件 5例/2ヶ月
脳内出血・術者 18件 5例/年
テント上脳腫瘍・術者 24件 5例/年
テント上クリッピング・術者 60件 5~10例/年
テント下脳腫瘍・術者 7件 1例/年
血管内治療・助手 60件 -

※手術数は平成26年1月~12月の実績

指導体制

診療科科医師数うち研修指導に
あたる医師数
常勤非常勤
脳神経外科 9人 2人 7人

指導医名と保有資格

脳神経外科 指導医一覧

※指導医=スタッフインデックスページにおいて「研修医指導医」と表示されている医師

ページの先頭へ

2016年4月 7日 最終更新