総合診療科コースの概要

コース責任者

桃井 優

目標とする専門医受験資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 総合内科専門医

研修期間

4年

研修概要

臓器別の専門性にとらわれず、患者本位の総合的な治療を行う医師を養成するコース。
主として病院総合診療医(ホスピタリスト)として必要な内科系を中心とする(General internal medicine)幅広い標準的な診療能 力を備え、周囲と連携して様々な問題解決を図るチームリーダーとなり得る医師を目指す。現時点では日本内科学会認定内科医を基本に内科学会認定総合内科専 門医取得を目標とし、以下の事項を本コースにおける到達目標とする。

  1. 疾患本位ではなく患者さん本位の総合的な診療(General medicine)を学び、実践する
  2. 急性期病院における総合診療医(ホスピタリスト)としての役割を理解し実践する
  3. エビデンスに基づく医療のあり方を学び実践する
  4. 安全、かつ効率のよい入院診療のあり方を学び実践する
  5. 在宅医療の実際を経験する
  6. 医療連携における総合診療医の役割を理解し実践する
  7. 臨床研修医をはじめとする下級医に総合的な診療を指導教育できる

コースモデル

1年次:病院総合診療部門6ヶ月、救急部門3ヶ月、臓器別内科系3ヶ月
2年次:臓器別内科系9ヶ月、総合診療部門3ヶ月
3年次:外科系選択科6ヶ月、放射線科3ヶ月、診療所(離島)3ヶ月
4年次:病院総合診療部門 9ヶ月、選択部門3ヶ月など

主要症例実績と目標症例数

主要疾患入院数経験目標症例数
肺炎 20件 15例
尿路感染症 15件 10例
不明熱 15件 10例
意識障害 15件 10例
消化管出血 15件 10例
心不全 10件 5例
原発不明腫瘍 10件 5例
急性薬物中毒 30件 5例
痙攣 10件 5例
めまい 8件 3例

※入院数は、平成24年1月~12月の実績

指導体制

診療科科医師数うち研修指導に
あたる医師数
常勤非常勤
総合診療科 1人 - 1人
感染症科 3人 - 2人
救急診療科 3人 1人 1人
内科 16人 11人 12人

指導医名と保有資格

消化器内科 指導医一覧
呼吸器内科 指導医一覧
内分泌代謝科 指導医一覧
腎臓内科 指導一覧
神経内科 指導医一覧
感染症科 指導医一覧
救急診療科 指導医一覧
救急センター 指導医一覧

※指導医=スタッフインデックスページにおいて「研修医指導医」と表示されている医師

ページの先頭へ

2014年4月10日 最終更新