病棟紹介

墨東病院では平成26年度に新棟が開設しました。新しい病棟も含め、病棟を紹介していきます。

周産期病棟

総合周産期母子医療センター

8A・9A・9B病棟の連携で周産期センターを運用しています。

8A病棟
平成26年度母体搬送受入件数235件。より多くの赤ちゃんを救うため、日夜プロフェッショナルな助産師が揃っています。新生児科との連携でハイリスク妊産婦ケアに力を入れています。また、周産期コーディネーター発祥の地で、地域のお母さんのサポートをしています。

9A病棟
NICUは新生児の集中治療室で、低体重児や先天性の病気を持った重症新生児に対し、呼吸や循環機能管理など専門医療を24時間体制で提供します。
GCUはNICUで治療を受け、状態が安定した赤ちゃんが、この部屋に移動して引き続きケアを受けます。
カンガルーケアを推奨し、日本で初めにNIDCAP(新生児個別的発達ケアと評価プログラム)の認定を受け、赤ちゃんの行動観察により赤ちゃんの持っている強みや弱みを見出し、発達ケアやご家族を個別的に支援しています。
超低出生児の治療成績は日本のトップクラス!!みんな赤ちゃんと話ができます。

9B病棟
産科・新生児科40床で、母親学級や育児シュミレーションと帰宅後の両親(母親)が安心して育児に取り組めるように支援しています。

救急系病棟

365日24時間初期から3次までの救急医療を提供!

救命救急センター

救命救急センター

昭和60年に救命救急センター(3次救急医療)を開設し、平成21年度にはヘリポート救急の運用を開始しました。平成26年、新棟に新しい救命救急センターが始動しました。平成27年度で30周年を迎えます。

ER病棟

ER

平成13年に「東京ER・墨東」を開設しました。初期救急診療及び2次救急医療を担当する「救急診療科」を開設し、地域に絶対的に不足している救急医療を提供しています。

救命救急センター後方病棟・外科系混合病棟

未来の救命救急センターナースを目指し、頑張っている新人がたくさんいる病棟です。

毎日救命救急センターからの患者さんを受け入れ、体と心のケアを頑張っています。回復期リハビリと地域連携を大切に、退院・転院を推進しています。

7A

8B

11A

ユニット系病棟

ユニット系病棟は、ユニットとユニットの使用頻度の高い循環器病棟と脳外科病棟を紹介します。

4B(ICU・CCU)病棟は現在改修工事中で、CCUが拡張する予定です。SCUは4月に6床開設し、HCUは7月に開設しました。救命救急センター、ユニット系の看護職員数は全体の2割以上になります。高度な急性期医療を提供するため、クリティカルケアが中心となります。

4B病棟
4B病棟 ICU・CCU 2対1看護

SCU
SCU6床 3対1看護

HCU
HCU 4対1看護

手術室
看護師44名で運用しています(常勤40名+再任用・非常勤4名 ※平成27年10月現在)。
平成26年度手術件数5,751件(予定手術3,426件、予定外を含む緊急手術2,325件)で、4割が予定外手術で24時間、いつでも緊急手術に対応しています。
平成27年度に手術室が1室増加し12室になりました。

6A病棟
平成26年度心臓カテーテル検査は2,832件、うち緊急検査は493件(17.4%)です。CAGパス1泊2日が多く、平均在院日数は7.8日。とてもめまぐるしい病棟ですが、循環器大好きのプロフェッショナルナースがたくさんいて、看護に燃えています。
6A病棟・12A病棟とも7対1看護

12A病棟
看護師を中心にリハビリテーション科と共同で、特にくも膜下出血の急性期リハビリテーションに取り組んでいます。脳のメカニズムと神経に関してはお任せください。皆で協力して患者さんの早期社会復帰に向けて取り組んでいます。

一般病棟

内科病床は5部署で、7対1看護です。患者さんの状態を全人的に捉え、急性期から慢性期まで、どの時期にも看護師が患者さん・家族の苦痛緩和に努めています。

10A病棟
10A病棟(内科26床・リウマチ膠原病科24床)

10B病棟
10B病棟は、血液内科単科(46床)の病棟です。

13B病棟
13B病棟(神経内科43床、リハビリテーション科4床、形成外科3床 ※平成27年10月現在)

12B病棟
12B病棟(整形外科45床、内科2床、総合診療科3床)
急性期から退院に向けてのリハビリテーションを、患者さんと家族と一緒に考え、安心して退院していただけるように援助ができる看護師がたくさん働いています。

11B病棟
11B病棟(外科20床、内科12床、婦人科12床、胸部心臓血管外科6床)
外科も内科も対応しているため、その診療科の患者さんの特徴にあった看護の提供が必要です。たくさんの知識・技術を持った看護師が働いています。

小児病棟

7B病棟

精神科病棟紹介

6B病棟

平成26年度 精神科救急患者317名 平均在院日数84.6日
統合失調症、摂食障害や認知症と様々な精神症状に対応し、内服コントロールや退院支援を行っています。また、外来のデイケアも行っています。

感染症病棟

5C病棟

ページの先頭へ

2015年11月18日 最終更新