研修医の日常

研修医のためのレクチャー等

 当院では研修医のための種々のレクチャー、勉強会を実施しています。内科全体では毎週月曜夕方から研修医がケースプレゼンテーションをし、上席医がその疾患に関するレクチャーをしています。また、レジデントを対象とした実技トレーニングや、ERを始めとした種々のカンファレンスを開催しています。
 中でも、シニアレジデントがジュニアレジデントに対して毎週金曜早朝から、それぞれのサブスペシャリティーに応じた内容をコンパクトにレクチャーしています(写真)。シニアレジデントがER等で体験したことに基づく、臨床ですぐにでも役立つ実践的な内容を体系だって教えており、ジュニアレジデントも積極的に参加しています。このレクチャーはシニアレジデントの有志が自主的に始めたもので、院としても全面的にバックアップしています。

徳田安春先生によるレジデントの熱血指導

  •  当院では数年前から、年2~3回、総合診療教育チームリーダー、JCHO研修センター長で、医師の教育・指導では全国的に定評の高い徳田安春先生に来ていただき、ジュニア・シニアレジデント向けの研修会を開催しています。

 レジデントが症例を提示し、徳田先生によるディスカッションと、ベッドサイドティーチングがあり、診断学、身体所見の取り方等、系統的に、しかも熱心に指導してくださり、レジデントに好評を得ているばかりでなく、上席医の我々も「目からうろこ」といった感じで、大変有意義な時間です。

ページの先頭へ

2015年3月 4日 最終更新