NST

ラウンド風景NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)とは、診療科や部門、入院病棟の垣根を越えて、医師・看護師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師などのそれぞれ別に専門を持つ多職種混成チームにより、入院患者の適切な栄養管理を支援するチームです。

薬の内服や点滴、外科的処置と同様に、栄養管理も重要な治療行為です。栄養状態が不良であれば疾患や外傷・術後創治癒の遅延につながることはもちろん、感染しやすい状態(易感染)や、誤嚥性肺炎や褥瘡(床ずれ)を発生させやすい状態を作り出します。特に当院のような急性期治療を中心とした病院では、栄養を摂りたくても腸の病気や意識障害により通常の食事が困難なケースも多いため、栄養管理が不十分になりやすいと言えます。

NSTではきめ細やかな栄養管理が必要と思われる個々のケース毎に、血液検査や皮膚状態による栄養状態の多面的評価、摂取する食事内容・投与薬剤の選定、経口・経管・中心静脈栄養等の様々な摂取手段検討、定期的な回診により計画の見直しを随時行っております。また、より多くの患者様の栄養管理が適正になされるように、病院職員全体を対象とした勉強会を定期的に実施し知識啓蒙を図っております。

身体計測風景1身体計測風景1 身体計測風景2身体計測風景2

ページの先頭へ

2015年3月16日 最終更新