高気圧酸素治療を開始します

高気圧酸素治療を開始

平成27年1月26日から、救命救急センターにて高気圧酸素治療を開始しますのでお知らせします。 

整備の経緯

墨東病院は、感染症診療機能の強化、救急対応の強化、総合診療基盤の整備を3本の柱として、新棟開設及び既存棟の改築・改修工事を進めてまいりました。高気圧酸素治療室は、このうち救急対応の強化の一環として設置いたしました。

高気圧酸素治療とは

高気圧酸素治療とは、高い気圧をかけながら酸素を吸入することで、血液内により多くの酸素を溶かし体内の酸素濃度を上げる治療です。一酸化炭素中毒や空気塞栓等に効果があります。

設備の概要

  • 第2種装置
  • 2名以上の患者を同時に収容可
  • 医療従事者を患者と共に収容可
高気圧酸素治療室

ページの先頭へ

2015年10月14日 最終更新