医療安全

墨東病院では、医療事故の防止のため、以下の取組を行っております。ご協力をお願いいたします。

氏名

診察や検査において、病院スタッフがたびたび氏名を確認させていただきます。その際は、フルネームでお答えください。

リストバンドの装着

安全な医療を受けていただくために、入院患者さん全員にリストバンドの着用をお願いしています。手術・検査・注射など、お名前の確認が必要な時は、リストバンドでも確認させていただいております。
なお、皮膚疾患などにより、装着にお困りの場合は看護師にご相談ください。

転倒・転落の予防

当院では療養環境を整備することにより、転倒・転落の予防に努めておりますが、思いがけない転倒やベッド・車いす等からの転落事故が起こることが少なくありません。
特に、乳幼児の場合は、自分自身で身の安全を守ることができないため、周囲の大人が常に注意を向ける必要があります。
安全な入院生活を送るために、医師や看護師等に対処方法を御相談ください。

ライン類の抜去の防止

点滴等におけるチューブ・ドレーン・カテーテルなどのライン類は、抜けると危険です。自分では決して抜かないでください。

ページの先頭へ

2017年8月28日 最終更新