食事

入院中の食事は、病状・年齢・身長・体重等に合った栄養量になるよう、担当医師が決めた食事を、管理栄養士・調理師が心を込めて調製しています。

食事時間

朝食 7:40~8:40
昼食 12:10~13:10
夕食 18:10~19:10
  • 患者さんの病状に合った食事をお出ししています。
  • 朝食の主食は、ご飯が基本となっていますが、お好みにより、パン食を選ぶこともできます。
  • 複数のメニューから好きなメニューを選んでいただく選択食を実施しております。対象となる患者さんには申込用紙をお配りします。
  • アレルギーなどの理由で、召し上がれない食品がある方は、主治医又は看護師にお申し出ください。
  • 歩ける方、車椅子で移動ができる方は、病棟の食堂(デイルーム)で食事をとることもできます。

食事の種類

一般治療食 常食、全粥食、五分粥食、三分粥食、流動食、妊産婦食、幼児食、離乳食等
特別治療食 エネルギー調整食、食塩調整食、たんぱく・食塩調整食、胃術後食等

配膳

朝食は7:40、昼食は12:10、夕食は18:10に配膳します。
小児のおやつ、胃術後食の分食等は、10:00と15:00に配膳しています。
お食事は保温・保冷配膳車を使用して、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たくしてお届けしています。

献立

献立は、旬の食材や、季節の料理を取り入れた季節感のある献立を管理栄養士が作成しています。また、旗日にちなんだ行事食全国各地の郷土料理もご用意しています。

安全と衛生

東京都食品衛生自主管理認定証

当院では、安全性の高い食品を使用しています。 また、衛生には十分に注意し、厚生労働省の「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき調理や衛生管理を行っています。 また、東京都食品衛生自主管理認証制度による認定(平成21年4月1日付更新)を受けて、施設認定されており、衛生管理を徹底して行っています。

治療食の充実

一般治療食

患者さんの病状に合った、一般治療食を用意しています。

一般治療食一般治療食 幼児食幼児食

特別治療食

患者さんの病状に合った、エネルギー調製食などの特別治療食を用意しています。
また、飲み込みにくく、食べにくい方には、食事をきざんだり、ミキサーにかけたりしてお出ししています。

個別対応の治療食

特別な制限や食物アレルギーなどのある方には、患者さんの病状に応じて、個別にきめ細かく対応したお食事を用意しています。

楽しく潤いのあるお食事

祝祭日(お正月、成人の日、子供の日)などに、行事や季節に合った行事食を、月に2~3回お届けしています。

行事食

   

お正月 桜の花咲く頃
お正月
桜が咲く頃
七夕 土用

七夕

土用の丑
秋の彩り クリスマスイブ
秋の彩り クリスマスイブ

これまでの行事食の一覧はこちら

郷土料理~日本全国旅シリーズ~

なつかしいふるさとの味、旅で出会った思い出の味などにちなんで、全国各地の郷土料理を毎月1回以上お出ししています。

これまでの郷土料理の一覧はこちら

選択食

朝食は、「ごはん食」か「パン食」をお選びいただけます。
さらに、週4回、昼食又は夕食に2種類の献立からお好きな料理を選ぶことのできる「選択食」を用意しています。

選択食A選択食A 選択食B選択食B

出産お祝いディナー

当院で出産された患者さんには、退院前に「出産お祝い膳」にメッセージカードを添えて、お届けしています。

出産お祝い膳

誕生日祝い膳

患者さんの誕生日には、お誕生日デザートにメッセージカードを添えて、お届けしています。

誕生日デザート

ページの先頭へ

2015年2月13日 最終更新