入院生活

担当医師

入院の際に診療を担当する医師(主治医・担当医)が決まります。診療に関して疑問点やご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。

看護体制

受持ち看護師を決めていますが、心配なことなどがありましたら、いつでも誰にでもご相談ください。看護師一同、患者さんに安心して入院生活を送っていただけるよう努めております。

プライバシーの保護

プライバシーの保護のため、電話での患者さんに関するお問い合わせにはお答えしておりません。また、面会を希望されない方はお申し出ください。
安全確認のため病室や点滴ボトル、検査のための蓄尿袋などに氏名表示をしておりますが、ご都合の悪い方は看護師へお申し出ください。
病室ドアは、原則閉めていますが、患者さんの病状やご希望に応じて開放する場合もあります。着替えなどの際にはカーテンをご利用ください。

点灯・消灯時間

点灯時間は午前6:00、消灯時間は午後10:00です。消灯時間を過ぎてからの点灯や、病棟を離れることはご遠慮ください。

外出・外泊

円滑な治療を遂行するために、外出・外泊はできるだけご遠慮ください。やむをえず外出・外泊を希望される場合は、主治医にご相談ください。その際は、外出外泊許可申請書の記入が必要となります。また、院内であっても病棟を離れる場合(売店の利用など)には、看護師へお申し出ください。

禁煙

喫煙は、ご自身はもとより周囲の方にも悪影響を及ぼすため、当院は全面禁煙を実施しています。病院内外において喫煙する場所はありませんので、禁煙にご協力をお願いします。なお、禁煙の指示が守られない場合は、防火管理上、退院または転院していただくことがありますのでご了承ください。

貴重品の扱い

ベッドサイドの床頭台に鍵つきのボックスが付いています。ご使用の際は鍵を紛失しないようご注意ください。なお、貴重品及び多額の現金の病室内への持込みは、盗難の恐れがあるためご遠慮ください。

テレビの使用

テレビはプリペイドカード式(1枚1,000円/900分)です。利用時間は午前6:00から午後10:00までです。他の患者さんの迷惑にならないよう、イヤホン(100円)をご使用ください。プリペイドカードとイヤホンはデイルームに自動販売機が設置してあります。
カード度数が残った場合は、病棟1階の入院受付の横に備え付けてあるカード精算機で精算できます。
盗難防止のため、ベッドから離れる時はカードを取り外して保管してください。

電気製品の持込み

使用できる電気製品

コンピュータ機器(パソコンなど)、音響機器(CD・MD・ラジオなど)、映像機器(DVDなど)、電気カミソリ・ドライヤーなど、充電器類。

使用時間

午前7:00~午後10:00

注意事項

  • 医療機器優先で電源を使用することをご了承ください。
  • 使用にあたっては、他の患者さんへの配慮(イヤホン使用など)をお願いします。
  • 病室においてはパソコンなどをネットワーク回線に接続することを禁止しています。携帯電話回線などでのインターネット接続の際は、携帯電話と同様に各階の指定場所でお使いください。

公衆電話

公衆電話は各階に設置してあります。

携帯電話

  • 院内ではマナーモードに切り替えて、通話は「携帯電話通話可能エリア」内(個室、EVホール ※病棟により異なります。)に限定させていただきます。
  • メール、Web等については、「電源OFFエリア」以外で御使用できます。(通話及びWi-Fi機能の使用はご遠慮ください。)
  • 一部の病棟では、携帯電話等の使用を制限させていただきます。
  • 録音、カメラ機能については、個人情報の保護等の観点から使用はご遠慮ください。
  • 歩きながらの会話、メール等はご遠慮ください。
  • 病棟での通話、メール及びWeb等の利用は消灯時間までとさせていただきます。
  • その他、病院職員から使用に関し指示があった場合は、その旨に従ってください。

ページの先頭へ

2015年1月30日 最終更新