入院費用

入院日数

法令により、入院期間には入院日及び退院日を含みます。
(例:3泊4日の場合は、4日と計算します)

入院費の計算

入院費は、医療費と食事にかかる費用の自己負担額に、特別室料・文書料(診断書等)などを合算した金額となります。

医療費

  • 医療費の計算は、健康保険の定めにより行います。
  • 自費、労災、交通事故など、健康保険以外での入院の場合は、必ず入院手続きの際にお申し出ください。
  • 事前手続きにより、ご加入の健康保険から「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準額負担額減額認定証」を交付された方は、高額療養費制度で定められた一定額だけを支払えば済むようになりますので、入院時に必ず認定証をご提示ください。

    「高額療養費制度」の手続き等の詳細は、それぞれご加入の健康保険の保険者にお問い合わせください。

食事料

  • 1食につき360円です。(平成30年4月~ 460円)
  • 事前手続きにより、ご加入の健康保険から「標準負担額減額認定証」及び「限度額適用・標準額負担額減額認定証」を交付された方は、高額療養費制度で定められた金額(下表)になりますので、入院時に必ず認定証をご提示ください。
高額療養費制度で定められた金額表
区市町村民税非課税世帯等 90日までの入院 1食/210円

老齢福祉年金受給権者

(70歳以上のみ)

90日を超える入院 1食/160円

老齢福祉年金受給権者

(70歳以上のみ)

1食/100円

特別室料

1日当たりの室料は以下のとおりです。

区分室数室料備品等
S1室 7室 18,000円 テレビ、ロッカー、ソファー、冷蔵庫、洗面台、トイレ、シャワー
S2室 68室 16,000円
S3室 1室 14,000円
B室 2室 9,000円

テレビ、ロッカー、ソファー、冷蔵庫、洗面台

入院費のお支払い

患者さんが病院へ支払う入院費用は、治療内容、保険の有無や種類によって異なります。詳しくは病棟1階「入院受付」でおたずねください。

入院中の場合

入院中の費用の請求は月末に計算し、翌月の10日頃に請求書を病室へお届けします。納入期限までにお支払いください。

退院の場合

当日までの入院費用を退院時にお支払いください。
なお、退院までに計算が間に合わない場合は、後日、追加の請求をさせていただくこともありますのでご了承ください。

  • 領収証書は、所得税の医療費控除を申告する場合などに必要となりますので大切に保管してください。
  • お支払いには、下記のクレジットカードがご利用になれます。
    DCカード、VISAカード、MASTERカード、JCBカード、AMERICAN EXPRESS、UFJカード、NICOSカード、Diners Clubカード、DISCOVERカード
  • 支払い場所:診療棟1階「5番会計窓口」
    支払い時間:平日・土曜日 午前8:30~午後5:00

退院

  • 退院は、医師の医学的判断により決まります。
  • 手続きの詳細は病室に備え付けの案内をご覧ください。
  • 費用の概算をお知りになりたい場合は、病棟事務員または看護師にご相談下さい。
  • 当日は、午前10:00までに退院していただくよう、ご協力をお願いいたします。
  • 退院後、引続き診察が必要となる方には、会計後に次回診療予約券が発行されますので、受診日をご確認ください。

ページの先頭へ

2017年11月21日 最終更新