公的サービス

医療福祉相談室では、患者さんが受けることのできる公的サービスについてご案内しています。制度の内容、受給の条件、手続きの内容など、ご不明な点がありましたら、医療福祉相談室までお気軽にお問い合わせください。

高額療養費制度

高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。(厚生労働省HPより)

高額療養費制度について詳しくはこちら

東京都の難病医療費等助成制度

東京都では、特定の疾患・障害を抱えている患者さんに対して、医療費の助成を行っています。

東京都の難病医療費等助成事業について詳しくはこちら

B型・C型ウイルス肝炎医療費助成

東京都では、根治を目的とするB型・C型肝炎のインターフェロン治療及びB型肝炎の核酸アナログ製剤治療にかかる医療費を助成する制度を設けています。

東京都のB型・C型ウイルス肝炎医療費助成について詳しくはこちら

東京都の医療費公費負担事業

東京都では、上記の疾患以外にも、医療券の発行等を通じ、患者さんの医療費負担を軽減する制度を設けています。

東京都の医療費公費負担事業について詳しくはこちら

身体障害者手帳

からだに障害のある方に対し、障害によって生じるハンディキャップを軽減することを目的に、医療的・経済的・社会的サービスを受けるために交付される手帳です。

身体障害者手帳について詳しくはこちら

生活保護

生活保護制度は、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。(厚生労働省HPより)

生活保護制度を利用すると、医療サービス、介護サービス、出産費用等について、扶助を受けることができます。

生活保護制度について詳しくはこちら

ページの先頭へ

2014年4月 9日 最終更新