• 東京都立墨東病院 看護部東京都立墨東病院 看護部
  • 東京都立墨東病院 看護部

お問い合わせ
お問い合わせ

Guide

看護部のご案内

基本方針

墨東病院は区東部医療圏に於いて唯一の都立病院であり、総合的かつ高度・専門医療を提供し、地域に根ざした病院として役割を担っています。

看護部では、三次救急をはじめとして周産期、精神科救急医療から感染症・がん医療等、病院の医療機能に合わせて幅広く看護を実践しています。さまざまな場面で、医療チームの一員として役割を果たすためには、専門的な知識と技術、患者さんやご家族に寄り添った温かい看護を提供できる能力が必要です。

そのため、院内(集合)研修が実践に活かせるよう職場と連携を強化し、職員一人ひとりが目標に向かってキャリアアップを図り、主体的に行動できるよう人材育成を行っています。また、より質の高い看護が提供できるように、各分野で専門的知識を持つ認定看護師を活用し、院内研修や病棟ラウンド等による指導・助言等を行い、看護全体のレベルアップを図っています。

看護部の理念

  1. 安全で安心な看護を提供します
  2. 人の心に優しい看護を提供します
  3. 専門職として知識・技術の向上に努めます

看護部長よりご挨拶

このホームページを見てくださった貴方は、どんな看護をしたいですか?また、看護師としてどんなキャリアを重ねていきたいでしょうか?

墨東病院には、幅広く、そして看護の専門性をいかんなく発揮できる臨床があります。三次救急、精神科救急、周産期医療、感染症医療だけでなく、東京都の区東部においてがん診療連携拠点病院や地域医療支援病院の指定も受けており、地域の医療機関とつながることで私たちの仕事は今後ますます大切なものになっていきます。“ゼッタイ墨東病院がいい”という方はもちろん、“~の看護をしてみたいけど、自分に合うかわからない”という方も、ぜひ当院でスタートを切ってください。

「つなぐ力」と「優しい心」を大切にする実践能力の高い看護職になれるような研修を用意して、みなさんをお待ちしています。まずはどうぞ見学にいらしてください。

看護部長 佐藤 浩子

上に戻る