女性専用外来

女性専用外来は、女性と男性の身体の仕組みの違いや、生活様式・社会的役割の違いなどを考慮し、女性特有の疾患やそのライフスタイルによって生じてくる様々な健康上の問題に対して、より積極的に取り組むことを目的に、平成16年の7月に開設されました。

診療内容

診察を担当するのは全員が内科を専門とする女性医師で、女性の健康問題全般のご相談に応じています。お一人お一人の様々なお悩みとご心配の解決に、出来る限りお力になれるよう努力しています。
ご相談内容によっては即日各科専門医にご紹介する場合もありますし、治療方針の決定した方から、随時、適した医療機関にご紹介させていただく場合もあります。

主な疾患

  • 更年期障害
  • 月経前症候群
  • 慢性頭痛
  • 尿漏れ・尿失禁
  • 生活習慣病の生活指導
  • 出産後の体調不良、育児ストレス
  • 閉経後骨粗しょう症
  • この他、何科を受診したらいいかわからない問題を抱えている方や、複数の問題を抱えていて、問題の整理や見直しからお手伝いが必要な方

特色

ご相談内容は基本的にどんな事でも構いませんが、特に男性とは違う女性の身体のしくみやホルモン動態、それによって生じる機能的な疾患を扱うことを得意としています。また女性特有の社会的背景をも考慮し、細かい診断や綿密な治療計画を立て、患者さん個人にとってより良い医療が受けられるよう、いろいろな角度からアドバイス、サポートして参ります。

診察室は完全個室をご用意し、プライバシーが守られ、女性の患者さんが安心してご利用いただけるよう配慮しています。

担当看護師からの詳細な問診から始まり、初診時にはお一人30分の診察時間を設けていますので、従来の医療システムに比べ、ゆっくり時間をかけてご相談に応じる事ができます。ただし、完全予約制で、受診には必ず事前にお電話での予約が必要であること、緊急対応の必要な疾患のご相談には不向きな面もあることをご了承ください。

患者さんへのお願い

診療時間は比較的余裕をもって設定していますが、診療時間をより有効に活用し、効率よく診察を受けるために、症状の発生から現在までの経過を受診前にまとめておかれることと、診察時に質問したい事柄などを出来るだけ整理してから診察に臨まれることをお勧めしています。また、これまでに受診した(あるいは現在かかっている)医療機関での検査データや健診の結果などもあればご持参ください。

ページの先頭へ

2014年4月 8日 最終更新