弁膜症外来

高齢化社会の到来とともに心臓弁膜症を有する患者さんが増えている一方で、医療の進歩に伴い、治療方法も薬物治療、外科手術(弁置換術、弁形成術)、経カテーテル的大動脈弁移植術など選択肢が増えています。

当院では、この様な状況を踏まえ循環器科と心臓血管外科が連携・協力して、心臓弁膜症及び心臓弁膜症疑いを対象とする診療を行うため、「弁膜症外来」を開始しました。

患者さんの症状に最適な治療を目指して全力を尽くしますので、「弁膜症」あるいは「弁膜症外疑い」と診断を受けた方はぜひ当院を受診してみてください。

外来日

毎週金曜日 13:00~15:00

対象疾患

心臓弁膜症、心臓弁膜症疑い

紹介・予約制

原則として、紹介・予約制です。
ご予約や受診には、かかりつけ医などの医療機関発行の紹介状(診療情報提供書)が必要です。

ページの先頭へ

2017年9月 5日 最終更新