内分泌代謝科

東京都区東部での数少ない内分泌疾患専門の医療ユニットです。

診療内容

バセドウ氏病などは知っている方も多いかもしれませんが、一般に内分泌疾患というと詳しい方は少ないかもしれません。診療所をはじめとした医療機関で内分泌疾患を疑われ、当院にご紹介いただいて、診断、治療となるケースが多いかと思います。

主な症例

  • 下垂体疾患(下垂体腫瘍、下垂体機能低下症、尿崩症、下垂体性腺機能障害など)
  • 甲状腺疾患(バセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍など)
  • 副甲状腺疾患(原発性副甲状腺機能更新症、原発性副甲状腺機能低下症)
  • 膵内分泌(インスリノーマ)、副腎疾患(副腎腫瘍、副腎機能低下症)

糖尿病

糖尿病では、救急車などで来院されるケトアシドーシスなどの重症糖尿病の救急治療を行っています。また、当院で手術をされる患者さんの糖尿病、虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)、糖尿病合併妊娠の患者さんの糖尿病などの治療を優先して行っています。

そのため特定健診の2次検診や身体検査での血糖再検査後のコントロール、通常診療所で行える糖尿病の経過観察などは原則として行わず、軽症の糖尿病管理共々、区東部地域の糖尿病連携医療機関をはじめ都内糖尿病専門医療機関での治療をお願いしております。

特色

  • 内分泌救急
    バセドウクリーゼ、副甲状腺クリーゼ、褐色細胞腫クリーゼ、糖尿病昏睡
  • 甲状腺腫瘍
    甲状腺腫瘍穿刺吸引細胞診、放射線科RIを含めた診断
  • 副腎腫瘍
    副腎偶発腫の長期経過観察
  • 内分泌性高血圧

地域とのつながり

糖尿病連携医療

城東地区(江東区・墨田区・江戸川区)の糖尿病連携医療での、救急治療。

内分泌専門医療機関との連携

内分泌外科:日本医科大学 内分泌外科、甲状腺専門病院 金地病院
糖尿病内科:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院

ページの先頭へ

2016年7月12日 最終更新