東京都がん診療連携拠点病院に指定されました

墨東病院は、5大がんをはじめ臓器別に専門分野を定め、手術治療・化学療法・放射線治療など集学的治療を提供するがん診療に力を入れております。

平成23年4月1日、東京都から「東京都認定がん診療連携病院」の指定を受けました。これは、都民に質の高いがん医療を提供するため、がん医療提供体制の中心的な役割を担う「地域がん診療連携拠点病院」(厚生労働大臣が指定)と同等の高度ながん医療を提供する病院として、東京都が独自に指定するものです。

このたび、国の指定する「がん診療連携拠点病院」の整備方針が改正されたことを受け、東京都の制度も見直され、平成27年度から、新たに「東京都がん診療連携拠点病院」制度が開始されることとなりました。

墨東病院は、平成27年4月1日「東京都がん診療連携拠点病院」として指定されましたのでお知らせいたします。

墨東病院は、都民の皆さんに、質の高い安心かつ適切ながん医療の提供をしてまいります。

ページの先頭へ

2015年3月27日 最終更新