オレンジバルーンプロジェクト in 墨東 2020

 オレンジバルーンプロジェクトin墨東2020を開催します。

墨東病院では、令和2年10月3日(土)から9日(金)まで、緩和ケアの普及や啓発のため、オレンジバルーンプロジェクトを開催いたします。このイベントでは、「パネル展示」「出張図書館」「医師・看護師等による各種相談会」「公開講座」等を設置し、参加された方が楽しみながら緩和ケアを理解できるようなイベントとなっています。このイベントに先立ち、「がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2020」が墨田区により開催され、墨東病院はパネル展示で参加しています。
詳しくは、下記添付のチラシをご覧ください。

オレンジバルーンプロジェクトin墨東2020.pdf(369.7 KB)

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2020.pdf(3807.8 KB)

【お問合せ先】
東京都立墨東病院 患者支援センター
電話:03-3633-6151
内線:2172(菰渕・大橋)

オレンジバルーンプロジェクトとは

オレンジバルーンプロジェクトとは、患者さんやご家族に緩和ケアを広く正しく理解していただくための普及啓発活動です。

「オレンジバルーンプロジェクト in 墨東2020」概要

開催イベント

パネル展示

緩和ケア・がんと暮らし・栄養・ケアの話など、がんに関するパネルを展示します。
ご自由にご覧ください。

日時:10/3(土)午後~10/9(金)午前
場所:【1階】ロビー、【2階】新棟連絡通路

出張図書館

がんに関連する図書を自由に閲覧していただけます。協力:都立中央図書館

日時:10/5(月)午後~10/9(金)午前
場所:【2階】医療情報室

個別相談会

医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・ソーシャルワーカーによる個別相談会を行います。

  • 緩和ケアやがんの治療、抗がん剤について知りたい
  • 痛みのコントロールについて知りたい
  • 治療費や保険について知りたい
  • 病気になった後の就労はどうなるの
  • 家族はどのように接したらいいの
  • 食欲がない時の食事はどのようにしたらいいの

治療のこと、経済面、今後の生活面といったあらゆる角度から、患者さんが自分らしく過ごせるように疑問や不安解消に向けてお手伝いします。

日時:10/7(水)10:00~13:00
場所:【1階】ロビー

 

公開講座

テーマ:「緩和ケア病棟ってどんなところ?」

緩和ケア病棟は、主にがんの患者さんを対象とし、痛み・だるさ・吐き気・嘔吐といったからだの症状や、不安や気分の落ち込みなどの心の症状を緩和しながら、人生の最期の時を自分らしく生きられるようにケアを行う専門病棟です。

墨東病院には緩和ケア病棟はありませんが、緩和ケア病棟を持つ賛育会病院の認定看護師・ソーシャルワーカーの方をお招きし、緩和ケア病棟の設備・対象患者・実際の入院生活について、具体的な紹介をしていただきます。

日時:10/7(水)13:30~14:00
場所:【14階】講堂

 

緩和ケア学習会

テーマ:「病気になっても自分らしく生きるために~事例とともに考える~」
講師:緩和ケア認定看護師、ソーシャルワーカー
日時:10/7(水)18:00~19:00
場所:【14階】講堂
※院内職員対象

ページの先頭へ

2020年9月18日 最終更新