オレンジバルーンプロジェクト in 墨東


                                  代表番号:03-3633-6151

オレンジバルーン 集合写真 オレンジバルーン 体験コーナーの様子
                      オレンジバルーンプロジェクト in墨東2015の様子

オレンジバルーンプロジェクトとは

オレンジバルーンプロジェクトとは、患者さんやご家族に緩和ケアを正しく理解していただくための普及啓発活動です。

当院では、平成28年10月3日(月)から7日(金)までの5日間を「緩和ケア週間」として、緩和ケアに関する様々なイベントを開催します。ぜひお越しください。

「オレンジバルーンプロジェクト in 墨東2016」概要

開催イベント

内容日時場所
ポスター展示

緩和ケアやがん治療に関するポスター展示とパンフレット紹介

平成28年10月3日(月)~10月7日(金) 診療棟1階総合受付横
公開講座 緩和ケア病棟の紹介 平成28年10月5日(水)13:30~14:00 病棟14階講堂A・B
相談会 医師・認定看護師・薬剤師・栄養士・MSW・社会保険労務士による相談会 平成28年10月5日(水)10:00~13:00 病棟1階入院受付横
体験コーナー 自分でできるマッサージと口腔ケア 平成28年10月5日(水)10:00~13:00

病棟1階入院受付横

緩和ケア学習会 訪問看護の実際(医療者対象) 平成28年10月5日(水)18:00~19:00 病棟14階講堂A・B

ポスター展示

緩和ケアやがんの治療に関するポスター展示、パンフレット紹介を行います。

オレンジバルーン 展示の様子 オレンジバルーン 展示の様子

 

緩和ケア学習会

在宅で患者さんやご家族の方へ、どのように苦痛症状の緩和ケアを実践しているのか、病院から患者さん、ご家族が安心して退院できるように地域にスムーズにつなげていくための支援の方法など、在宅看護のスペシャリストである訪問看護バリアン所長川越博美氏による講演会を行います。

相談会

緩和ケアチーム医師・がんを専門に学んだ看護師・薬剤師・栄養士・MSW・社会保険労務士による相談会を行います。

  • 緩和ケアやがんの治療、抗がん剤について知りたい
  • 痛みのコントロールについて知りたい
  • 治療費や保険について知りたい
  • 病気になった後の就労はどうなるの
  • 家族はどのように接したらいいの
  • 食欲がない時の食事はどのようにしたらいいの

治療のこと、経済面、今後の生活面といったあらゆる角度から、患者さんが自分らしく過ごせるように疑問や不安解消に向けてお手伝いします。

体験コーナー

体験コーナーでは、患者さんやご家族が日常生活の中で簡単に取り組むことができるマッサージの方法・口腔ケアの必要性・効果的な口腔ケアの方法について看護師がご紹介します。

緩和ケア病棟の紹介

緩和ケア病棟は、主にがんの患者さんを対象とし、痛み・だるさ・吐き気・嘔吐といったからだの症状や、不安や気分の落ち込みなどの心の症状を緩和しながら、人生の最期の時を自分らしく生きられるようにケアを行う専門病棟です。

墨東病院には緩和ケア病棟はありませんが、緩和ケア病棟を持つ賛育会病院の認定看護師・MSWの方をお招きし、緩和ケア病棟の設備・対象患者・実際の入院生活について、具体的な紹介をしていただきます。

 

ページの先頭へ

2016年9月21日 最終更新