心臓病医療

急速に進む高齢化社会に対応して、生活習慣病医療、特に心疾患に対して循環器科及び胸部心臓血管外科が診療を行っています。施設面では、心臓カテーテル検査室や、集中治療室などを持ち、他の医療機関との密接な連携を図りながら、よりよい医療を提供しています。

平成27年度にはCCU(冠疾患集中治療室)を6床に増床し、体制が強化されます。

ページの先頭へ

2014年4月 9日 最終更新