精神科救急医療

地域に不足する精神科医療、特に精神科救急においては、23区のうち区中央部・区東部の8区を受持ち、夜間休日の緊急措置診察及び緊急措置入院、応急入院、医療保護入院の受け入れを行っています。院内の救命救急センターを始めとした各科からのコンサルテーション・リエゾン医療も実施しています。
また、小規模デイケアを実施するなど、社会復帰への援助や相談にも力を注いでいます。

ページの先頭へ

2014年4月 8日 最終更新