患者と医療者のパートナーシップ

個人情報の取り扱いについて

当院では、個人情報保護のため、以下の対応をしております。

患者さんの個人情報を取り扱うにあたって

  • 当院では、下記の目的のため、患者さんの個人情報を取得し(書面に記載された個人情報を含む)、利用いたします。
  • 患者さんから取得した個人情報は適切に管理し、法令に基づき提供を要求された場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、その個人情報を第三者に提供したり、下記の利用目的の範囲を超えて使用することはありません。
  • 下記の利用目的について同意しがたい事項がある場合は、お申し出ください。特にお申し出のない場合には、その利用について同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  • 利用目的に対する同意は、患者さんからのお申し出により随時変更することができます。

患者さんの個人情報の利用目的

院内での利用

  • 患者さん等に提供する医療サービス及びその向上
  • 医療保険事務
  • 入退院等の病棟管理
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 院内で行われる医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした症例研究
  • 受付・窓口での患者名呼び出し、病棟・病室の患者名掲示

院外への情報提供としての利用

  • 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務等の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • 健康保険・医療費等の給付・支払い等に関する保険者、自治体等への照会
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関等への診療報酬明細書(レセプト)等の提出、照会への回答
  • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果の通知
  • 医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等

その他の利用

  • 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務等の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • 健康保険・医療費等の給付・支払い等に関する保険者、自治体等への照会
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関等への診療報酬明細書(レセプト)等の提出、照会への回答
  • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果の通知
  • 医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等

個人情報についての問い合わせ窓口

個人情報保護の取扱いについてのご相談、ご不明な点等がある場合は「患者の声相談窓口」(内線2104)にお問い合わせください。

個人情報の開示について

当院では、「東京都個人情報の保護に関する条例」及び「都立病院における診療情報の提供に関する指針」に基づき、当院が保有する患者さんの保有個人情報について、開示手続きを行っています。
患者さんは、当院が保有するご自身の個人情報について、当院に対し開示を求めることができます。

開示手続き

1)請求窓口

医事課医事管理担当

2)請求できる人

  1. 本人
  2. 未成年者又は成年後見人の法定代理人
  3. 実質的に患者ケアを行っている親族又はそれに準ずる者
  4. 未成年で死亡した患者の親権者
  5. 患者本人が死亡し、遺族との信頼関係確保の観点から診療情報を提供することが必要と認めた遺族又はそれに準ずる者

3)請求方法

請求窓口に「保有個人情報開示請求書」をご用意しておりますので、窓口までおこしください。

4)本人確認

請求には、ご本人又はその法定代理人であることを証明する書類が必要です。請求の際は、次に掲げる証明書類のいずれかを窓口にご提示ください。

  1. 本人の場合
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、身体障害者手帳等
  2. 請求できる方のうち、2~5の場合
    1.に掲げる書類及び本人との関係を証明する書類(戸籍謄本等)

5)開示決定

原則、請求書を受け付けた日の翌日から起算して14日以内に、開示の可否を決定します。ただし、開示の対象となる個人情報の量が多い場合や可否の決定に時間を要する場合などは、14日を超える場合があります。
開示することで本人や第三者の権利利益を害するおそれのある場合などは、例外的にその全部又は一部について開示しないことがあります。

6)開示の方法

患者さんのご希望を伺い、「閲覧(視聴)」又は「写しの交付」により開示いたします。

7)開示手数料

開示の方法として「写しの交付」をした場合は、「東京都個人情報の保護に関する条例」に定める金額に基づき、開示手数料を徴収します。「閲覧」のみの場合は、手数料はかかりません。

8)開示を受けた個人情報に誤り等があった場合

開示を受けた個人情報の内容に誤りや事実でない記載があった場合は、その訂正や利用停止を求めることができます。

9)開示に関するお問い合わせ等

開示についてご不明な点などがある場合は、医事課医事管理担当までお問い合わせください。

説明と同意

患者さんの権利を守り、安全・安心・良質な医療を提供するため、診療上必要な処置・検査・手術などの医療行為について十分な説明を行い、患者さんが納得されたうえで、同意書をいただくことになっています。聞き足りないことがあった場合や説明が十分理解できなかった場合は、遠慮なく主治医にお申し出ください。

意志決定支援

セカンドオピニオン(診療を担う医師以外の医師による助言)

当院は、十分な説明をした上で良質な医療を提供するよう努めておりますが、患者さんのご要望により、セカンドオピニオンのための他院への紹介を行っております。希望される方は、主治医にお申し出ください。

臓器提供意思表示カード(通称ドナーカード)

ドナーカードをお持ちの方は、職員にお申し出ください。

リヴィング・ウィルについて

延命治療・緩和などに関するリヴィング・ウィル(生前の意志)の書類をお持ちの方は、職員にお申し出ください。

ページの先頭へ

2017年11月20日 最終更新