概要

当院においては厚生労働省の基準に則り、「病院情報の公表」を行っています。対象となる情報は各年度ごとに退院された患者さんのDPCデータ(*)を基に集計されております。
また、統計上の定義が異なるため当院HP等で発表している「臨床指標」の値と異なる場合があります。

*「DPCデータ」とは、疾病ごとの分類により診療報酬を算定するルール(DPC/PDPS)に基づき、医療機関から各保険者等に提出される診療報酬請求等の情報です。

また、当院は厚生労働省「医療機関ホームページガイドライン」(*)を遵守して病院ウェブサイト(ホームページ)を作成しています。

*厚生労働省「医療法における病院等の広告規制について

注意点

  • 2.診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)について
    28年度に退院した患者さんのうち、DPCコード分類上症例の多かった上位5つについて、診療科ごとに示しています。
    なお、眼科については、殆どの入院が「短期滞在手術等入院基本料」による算定のためDPCコード分類での公表はありません。
    診療科は医療法に基づく標榜診療科により表示しているため、院内で使用している診療科名称と一部異なる場合があります。

  • 6.診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)について
    28年度に退院した患者さんのうち、Kコード(手術コード)分類上症例の多かった上位5つの術式について、診療科ごとに示しています。1つの入院に対し術式が複数にわたるものは主たるもののみカウントしています。
    なお、診療科は医療法に基づく標榜診療科により表示しているため、院内で使用している診療科名称と一部異なる場合があります。

ページの先頭へ

2017年10月 3日 最終更新