臨床工学室

高気圧酸素治療件数

説明等  

高気圧酸素治療とは、通常の気圧より高い圧力環境のもとで酸素を吸入することで、血液中にたくさんの酸素を溶かし体内の酸素濃度を上げる治療です。 体内の酸素濃度を上昇させること、高い圧力を体にかけることで、様々な効果が得られます。

ME機器点検実施件数

26年度27年度28年度
18,285件 19,439件 19,439件

ページの先頭へ

2018年1月16日 最終更新