アクセシビリティについて

墨東病院は全ての人が利用しやすいホームページを目指して、ウェブアクセシビリティに関する取り組みを進めています。
 「ウェブアクセシビリティ」とは、「ホームページを利用しているすべての人が、心身の条件や利用する環境に関係なく、ホームページで提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること」を意味します。
 墨東病院のホームページは、障害者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3:2010」に準拠し、規格の示す要件に従って、できる限りの対応を行います。また総務省「みんなの公共サイト運用モデル改定版(2010年度)」の実施すべき取り組み項目と手順等を踏まえて、ウェブアクセシビリティの維持・向上に取り組んでいます。

下記に、「JIS X 8341-3:2010」に基づく試験結果を掲載します。
 

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果

達成した等級

達成等級AA

試験実施期間

2014年4月11日から2014年4月15日まで

ウェブページの選択方法

主な情報分類それぞれの入り口ページ及び各情報分類のページをランダムで50ページを選択

試験を行ったページのURLリスト

試験を行ったページのURLリスト一覧(20.0 KB)

依存したウェブコンテンツ技術

XHTML 1.0、CSS2.1、 JavaScript

達成基準チェックリスト

達成基準チェックリスト一覧表(41.5 KB)

本ページにおける「JIS X 8341-3:2010 に準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記によります。

ページの先頭へ

2014年4月14日 最終更新